面倒なメンテナンスも専門業者におまかせ

電気代節約なら効率的な太陽光発電システムを導入しよう!

電気代の節約を検討するする際、真っ先に選択肢となるのが太陽光発電です。今では、太陽光発電システムの導入も専門業者に依頼しても、以前に比べると費用が抑えられるようになりました。しかし、より効率的に太陽光発電を行いたい、電力会社からの電力購入を可能な限り減らしたいということを考える場合、太陽光発電で発電された電気をオフグリッドで消費する方がおすすめです。
最近では、太陽光発電システムを販売する業者も自給自足をテーマとしており、売電よりも発電した電気を消費し、電力購入を抑えシステムを販売しています。また、高額な太陽光発電システムではなく、小型かつ手軽に導入できるシステムを取り扱いする専門業者も多く、マンションなどの集合住宅でも太陽光発電により電気代を節約できるようになっています。
住宅を購入する際、セット販売される太陽光発電システムの場合、売電が目的となっていることがあったり、高額な設備費用になることもあります。しかし、導入費用を抑えて効率良く太陽光発電を行いたい方は、太陽光発電システムを専門的に扱い、自社でシステムを開発できる業者を選ぶことをおすすめします。自社開発であれば、設置場所が限られる方でも省スペースで導入できることもあるため、電気代の節約を諦める必要がありません。

太陽光発電を導入するメリットとは

これからマイホームの購入をお考えの方、またいずれはマイホームが欲しいという方、家を建てる時に太陽光発電の導入を視野に入れてみてはいかがでしょう。太陽光発電とは太陽光を電力に変換するシステムなのですが、発電して余った電気は電力会社に売ることができるのです。もちろん毎月必ず利益が出るとは限りませんが、少なくとも月々の光熱費が抑えられるのは事実です。
一般的には太陽光発電にすることで光熱費が3分の1から5分の1程度に抑えられると言われています。ただしどのくらい安くなるかは、住宅の環境やオール電化の有無によっても変わってきますので、専門業者に依頼をする際にシミュレーションしておおまかな発電量を計算してもらいましょう。
では設置を専門業者に依頼するとして、費用はどれくらいかかるかというとおよそ200万円から300万円ほどとなります。この金額だけを見れば決して安い買い物ではありませんが、国や地方自治体によっては補助金制度もあります。また設置にかかった初期費用は10年ほどで回収するのが理想だと言われています。そして実際に10年ほどで回収している家庭も多く、これから太陽光発電の導入をお考えの方は、このくらいの年数を目途にするのが良いでしょう。

見所一覧

2018年06月20日
太陽光発電は貴方の暮らしを豊かにしますを更新。
2018年06月20日
面倒なメンテナンスも専門業者におまかせを更新。
2018年06月20日
分からなくても問題なし!太陽光発電の相談は専門業者へを更新。
2018年06月20日
太陽光発電は貯金をしたい方に最適ですを更新。
ページトップへ